会社設立ガイド・TOPへ > 消費税はかけるものとかからないものに分けてほしいです
消費税はかけるものとかからないものに分けてほしいです

"来年の4月から消費税が8%に上がるそうですが、すべてに消費税をかけることには反対です。

私は長いことニューヨークに住んでいましたので、消費税には慣れていますが、それでも、ニューヨークでは、食料品や医薬品などには消費税がつかないようになっていて、人が生きて行く上で必ず必要なもの、つまり食べ物には消費税がつかないことがとてもいいと思います。

日本の場合は、なんでもかんでも、一律で消費税がかかるので、生鮮食品などを買っても消費税がかかると、生活していく上で消費税の増税が重くのしかかってくるものです。

アメリカのように、消費税をかけるものとかけないものを分けてかけるようにしたほうがいいと思います。

物価が高いニューヨークでも、消費税は8.275%なので、日本の消費税10%は高いと思います。それが何にでもかかるのですから、消費者への負担は大きなものになると思います。

私は贅沢品には大きな消費税をかけてもいいと思っています。
"

関連エントリーの一覧です。

会社設立について
法人化の準備と手続き
難しかったら相談しよう
仕事場の問題点
サイト情報
税金について
資格・仕事のお話
Copyright (C) 会社設立ガイド 【 法人登記と株式会社の手続き 】. All rights reserved