会社設立ガイド・TOPへ > 消費者としてはたいへん
消費者としてはたいへん

消費税がまたあがるみたいで、なんだか消費者としてはちょっとたいへんですね。今の5%から8%になるんでしたよね? またずいぶんややこしいことになりそうです。本屋さんの書籍なんかは、以前の消費税導入・増税で懲りたのでしょうが、「定価=本体+税」という表示になっているから、出版社や販売する側からしてみれば、とくに問題はないのでしょうが。でも、買う側の立場からすると、8%って、すごく計算しづらいものがありますよね。まあそれは、わたしが算数が苦手だからという理由もありますが。それにあの自動販売機の缶ジュースなんかは、いくらになるんでしょうね。130円とかになるのでしょうか。もともとは100円だったような気がするのですけど。どういうわけかジュースだけ消費税30%みたいなことになってしまいますよね。不思議なものです。とにかくほかのものも一律でみな高くなるのですから、増税前にあわてて買うよりも、なおさら貯蓄にまわしておかなければいけないなあと個人的にはおもいます。

関連エントリーの一覧です。

会社設立について
法人化の準備と手続き
難しかったら相談しよう
仕事場の問題点
サイト情報
税金について
資格・仕事のお話
Copyright (C) 会社設立ガイド 【 法人登記と株式会社の手続き 】. All rights reserved