会社設立ガイド・TOPへ > 京都地区担当だった私の残業
京都地区担当だった私の残業

私がOLだった頃の話です。大阪の谷町が事務所だったアパレル関係の会社で私は営業をしておりました。営業といっても要はルートセールスで、関西地区の百貨店をまわる仕事です。担当百貨店を6店舗ほどもっていたのですがその中でも私の担当地区は京都方面だったのです。京都高島屋、京都大丸、当時はあった京都阪急に京都近鉄。その他小さい店舗も含めると7件ほどありました。そんな京都地区担当の私にとって残業はとても大変でした。残業となると会社に戻るのではなく自宅に直帰です。自宅がなんと真逆の河内長野だったため、京都ではそんなに遅い時間ではないのに終電に間に合おうと思うと他の会社の営業の方よりも早く帰らなくてはならなかったりすることがほとんど。それはとても心苦しいものでした。

関連エントリーの一覧です。

再就職情報!子育てが落ち着いた主婦の方へ
主婦の方へ、フルタイムのパートのお仕事情報をお届け♪
毎日、アルバイトをフルタイムでするのは、きついですね。

会社設立について
法人化の準備と手続き
難しかったら相談しよう
仕事場の問題点
サイト情報
税金について
資格・仕事のお話
Copyright (C) 会社設立ガイド 【 法人登記と株式会社の手続き 】. All rights reserved