会社設立ガイド・TOPへ > 法人登記の書類
法人登記の書類

法務局で会社設立の登記をする前には、申請に必要となる書類一式を何度も確実にチェックしましょう。万が一提出時に不備があったり、揃えるべき書類が欠けていた場合には再度出直しとなってしまう場合もあります。

会社設立登記申請書類一覧

●登記申請書
 登記を行う際の申請書。印紙の貼り忘れなどを確実にチェックします

●資本金額の計上に関する証明書

●定款
 公証人によって認証を受けたもの

●払込証明書

●就任承諾書(不要の場合もあり)

●設立時代表取締役選任決定書
 取締役が複数いる場合は必要

●取締役全員の印鑑証明書各1通

●設立時取締役および設立時監査役の調査報告書およびその付属書類
 現物出資がある場合に会社法に従い正しく資本金が計上されていることを証明する書類です

●発起人会議事録
 定款のなかで会社の本社住所などを定めていない場合は必要となります

●別添CD-R
 登記すべき事項

●印鑑届出書

●印鑑カード交付申請書

●印鑑証明書および登記事項証明書交付申請書
 代表取締役に選任された者の印鑑証明を添付します

●書類返信依頼と不備があった場合の連絡先・電話番号

●返信用封筒
 660円分の切手を貼付し、「書留」と赤字で記載のこと

●収入印紙
 15万円または資本金の7/1000

●登記印紙
 6500円
以上の書類に誤りや印鑑の押し忘れが無いかを再確認し、「別添えCD-R(OCR用申請用紙)」「印鑑届出書」以外をホチキスで綴じ、綴じたものに「別添えCD-R(OCR用申請用紙)」「印鑑届出書」をクリップでまとめます。

関連エントリーの一覧です。

会社設立について
法人化の準備と手続き
難しかったら相談しよう
仕事場の問題点
サイト情報
税金について
資格・仕事のお話
Copyright (C) 会社設立ガイド 【 法人登記と株式会社の手続き 】. All rights reserved